ホームページ
ニュース
ターボトレインとは何か
  超強力機関車を求めて
  高速気動車を求めて
  非電化に奇跡を
  オイルショック
日本のターボトレイン
  誕生の背景
  キハ07
  キハ391
    動力性能
     資料1
     資料2
     資料3
     資料4
     資料5
     資料6
     資料7
     資料8
     資料9
     資料10
     資料11
  何が問題だったか
  様々な提案
     動力集中方式
     連接か非連接か?
ガスタービン車両最近の動き
  RTLV
  ジェットトレイン
  ALPSプロジェクト
  CINGL
  低公害ガスタービン機関車
ガスタービンとは
  仕組み
  様々な構成
  長所・短所
  トルク特性
  燃料消費
ガスタービンの進歩
  M1戦車が示したもの
  ディーゼルへの挑戦
新しい試み
  Multi-Pressure GT
  Jirnov Vortex Engine
  Ramgen Engine
  Detonation Cycle GT
”もしも”を楽しむ
  キハ391とM1戦車
  電気式ガスタービン動車
  電源車方式
  ガスタービン機関車
  非電化高速鉄道
  キハ391改
  キハ391改-電気式
  映画とアニメ
    Rail Wars! はつかり
    Rail Wars! はつかり2
    Rail Wars! はつかり3
リンク
引用元など
掲示板


 

ターボトレイン

Turbo train web site

 
間借りしていたgeocities.comがサービス停止となり
こちらに新しくサイトを立ち上げました。

 

1960年代から70年代初頭にかけ、
電車を超える画期的な高性能列車として注目を集めたターボトレイン。
しかし、効率の悪さがたたり、電車に高速列車の地位を追われ、
アメリカやフランスの一部で細々と余生を送っていたのです。

しかし、その間技術革新は進んでいました。

2002年10月、新型ガスタービン機関車が誕生、

そして夢の回生装置を載せた

新世代ターボトレインへの挑戦が始まりました。

しかし時代は地球環境保護のための省エネルギーへと再び変化しています。

1999年に当サイト開設以降、情勢は大きく変わりつつあります。

ここで改めてガスタービン列車ことターボトレインの性能、可能性、

過去、現在、未来を詳しく見ていきましょう。

 

ガスタービンのことがよくわからない方は左目次の

ガスタービンとは

から先に読まれることをおすすめします。

普段の生活で触れたり操作したりできないこのエンジンの

長所、短所をわかった上でガスタービン車両を眺めた方が

より理解しやすいでしょう。